イノシシ鍋を牡丹鍋と呼ぶのは何故?

夏の暑い間は全く食べる気になりませんが、寒くなると一気においしくなる料理、鍋。
毎年いろんな鍋が登場し、冬の食卓を盛り上げてくれる鍋料理。

作るのも案外楽でお子様がいる家庭なんかでも重宝しているハズ。

しかし鍋の中には特別な食材を使う為、なかなか口にすることのできない鍋がありますよね。
イノシシを使った鍋だとかアンコウを使った鍋だとか色々な種類の鍋があります。

その名前にもいろんな名称があり、イノシシの肉を使った鍋を牡丹鍋と呼んだり、
鹿肉を使った鍋を紅葉鍋と呼んだりするのはご存知でしょうか?

この変わった名前の鍋は3種類あり、江戸っ子の粋鍋なんて呼ばれていたりします。
今回はその変わった名前の鍋の名前の由来と食べられるようになった理由を調べてみました。

3種類ある江戸っ子の“粋鍋”

古くは縄文時代より日本で育てられてきた牛ですが
飛鳥時代に食肉禁止令が出されてからというもの農業や輸送にしか使われていませんでした。

牛は農耕や輸送時に使う動物で食べる生き物ではないという認識があったため、
食肉にされるのは農耕や輸送に使っていた牛が死んでからでした。

食肉が解禁されてからも牛を食べるものとしての認識が無いために、
牛を食べるのは穢多・非人でした。

牛は農耕や運搬に使う動物なので武士は肉を食す際には山へ獣肉を採りに行っていました。
その時に食べるようになったのがイノシシや鹿・ウサギなのです。

こうして日本にはイノシシや鹿を食べる文化が広まっていきました。
現在まで残っている鍋がこれから紹介する3種類の鍋なのです。

イノシシの肉を使った“ぼたん鍋”

言わずと知れたぼたん鍋です。
この鍋はイノシシの肉が牡丹の花のように綺麗なピンク色なので
ぼたん鍋と呼ばれていると言われるとすごく分かりやすいのですが理由は違います。

イノシシのことをシシと呼び、シシを文字って獅子とし、
唐獅子牡丹(からじしぼたん)からの隠語としてぼたん鍋と呼ばれています。

唐獅子牡丹って何?

言わずと知れた百獣の王ライオン、ライオンを漢字で書くと獅子ですよね。

もちろん日本にいる動物ではありませんのでインドから伝わってきました。
とは言っても伝聞で百獣の王が言い伝わってくるとどうしても神格化されてしまいます。
インドから中国に伝わってくる過程で唐獅子へと霊獣化しました。

次は日本に伝わってきますが元々日本ではシシというのはイノシシの事を指していましたので
唐(中国)から伝わった獅子、唐獅子と呼ばれることになりました。

そんな百獣の王の唯一の敵が自分自身の中にいる虫で、
その虫は牡丹から落ちる夜露で駆除できるという言い伝えがあったので
ライオンは牡丹の花の下で眠る。とされていました。

どんなに強いものでも心のよりどころは必要である。なんて意味があると言われ、
良い組み合わせとして後々使われて行く事になります。

鹿の肉を使った“もみじ鍋”

次に紹介するのはぼたん鍋よりも少しマイナーではありますが、
鹿肉を使用したもみじ鍋です。

もみじ鍋カツオのだしをベースに作られることが多く、
カツオの風味と鹿肉の相性が非常によくあっさりとして食べやすい鍋です。

鹿肉があまり一般的ではないのは猟をあまりよく思わない保護団体が原因のようです。

イノシシが害獣だということはニュースや報道で一般浸透してるようですが
鹿は見た目のかわいさ故に増えることで害を産むイメージが無いようです。

鹿肉を使った鍋をもみじ鍋と呼ぶようになったのは、花札の
『鹿にもみじ』から来ているようです。

ぼたん鍋もみじ鍋も粋鍋と言うだけあってなんとも洒落たネーミングですね。(伏線)

完全に三段オチ…馬を使った“さくら鍋”の由来

小題がある意味最大のネタバレですが、馬の肉を使った鍋をさくら鍋と言います
焼肉屋などで見るさくらユッケも馬の肉を使ったユッケの事ですよね。

ぼたん鍋は『唐獅子に牡丹』と言う中国の言葉から名前が付けられ、
もみじ鍋が花札の『鹿にもみじ』から取ってつけられ、
やはり江戸の人は粋な名前の付け方をしていたようですね。

では、何故馬の肉を使った鍋がさくら鍋と言われるようになったのか。

理由は特にありません。

むしろ一説としてぼたんにもみじと来たからさくらでいいんじゃね?
位の理由だった説があるくらいで他に説がありません。

もはや完全にオチ扱いの存在です。
不憫、不憫すぎるぞ馬…。

いくら粋に名前を付けても最後は飽きる

どういう順番で名前が付いて行ったのかは知りませんが、
仮にぼたん鍋、もみじ鍋、さくら鍋の順番で名前を付けたならやっぱり
粋に付けすぎたせいで飽きたとか考え疲れたとか言われても凄い納得です。

とりあえずぼたん鍋は『唐獅子牡丹』もみじ鍋は『鹿にもみじ』

さくら鍋は『なんとなくさくら』で覚えてね。

スポンサーリンク
広告 336×280




広告 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告 336×280




pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status